ソープランドの中級店

ソープランドの中級店とは?ソープ嬢の働き方

女性が接客する時間は 90分〜130分程で、お客さんの料金は総額30,000円〜50,000円前後です。ソープ嬢の質も料金と比例していて中〜上程度です。

 

高級店を真似している部分も多く、内装などはキレイな所が多いですし、最近では全員ではありませんが「生でのサービス」が大丈夫な「NS=ノースキンOK」の女性も半分以上いることが多いです。

 

それも、中級店では高級店のようにノースキンを半ば強要することはありませんが、最近ではお店側が「ノースキンのほうが指名も多いし稼げますよ」と言って、女性をやんわりと説得することが多いです。しかし、女性がそこは、きちんと断れば大丈夫ですし最初ノースキンでやっていて、途中からスキン着用に変更も可能です。

 

高級店同様、接客開始は個室に入ってから始まることがほとんどです。以前ですとこのクラスでは、即即サービス(即尺・即ベッド)はほとんどありませんでしたが、最近は高級店だったお店が値下げをして中級店の料金、女性の質に落として、けれど「即尺・即ベッド」がある店舗がほとんどになっております。

 

本番の回数の目安としましては、マットで1回、ベット(即尺した時かマット洗いのあと)で1回で本番は 2回と思っていいでしょう。

 

基本的にソープランドは、男性の性欲を満たす所ではありますが、同時に「夢と癒し」を与える空間でもあるため、女性は実年齢を表示しません。お店側が、実年齢に対して基本は4歳はサバをよみます。例えば、30歳の女性でしたら、26歳と表示されます。それでも、同じお店に何年も在籍している女性は基本的に年齢は上がりません。だから、2年同じお店に勤めている女性などは、6歳も年を下にごまかしてる場合も多くありますが、それでも個室に入って女性がお客さんに実際の年齢を聞かれて、お客さんによってはわかっている人も多いので実際の年齢を言ってしまう女性もいます。

 

中級店の場合、マット洗いを売りにしていたり、逆にマット洗いは無いが若くてかわいいような女性を雇っている店舗もあったり、高級店のようにすべてにおいて特化していなくても、何か特徴を持っている店舗が中級店には最近増えてきています。

 

ソープの求人サイト人気ランキングこちら