ソープランドのお客様(客層)

ソープランドのお客様(客層)について

ソープ嬢が働く理由は、やはり高収入を得る為です。そしてすべてのソープランドが現金日払いというところでしょう。ソープ嬢の中には、借金を抱えて生活が苦しいソープ嬢や、事業資金を短期間に貯めたいと考えている女性などもいます。

 

昔は、ソープランドで働くのには重大な決意が必要でした。その代わり一度、仕事に就いてからは強いプロ意識を持つソープ嬢もいました。その証として、約20年前位まで「キス、指入れ、ノースキン」は女性が断っても大丈夫でしたし、それがプロとしての気持ちでもありました。

 

しかし、近年ではアルバイト感覚で働く女性も増えています。精神的にも肉体的にも負担の掛かる仕事なので、短期間でやめる女性も多くいますが、一度仕事に慣れると収入の低い他の仕事が馬鹿らしく感じられて、辞めても再びソープランドに戻る女性も多くいます。

 

また、せっかく高収入を得ても仕事のストレスからホストクラブなどで、浪費してしまうソープ嬢も多いと言われています。

 

昔の勤務形態は、二日連続で出勤して一日休むという二勤一休や、四日出勤して二日休む四勤二休が店によって決められていました。現在はソープ嬢の私的な都合に合わせ、自由出勤的な勤務体制も取られています。中には、女性がいつ出勤するかわからないというのを了承している店舗もあります。そういう女性には、出勤スケジュールには掲載されておらず、「お電話にて店舗にご確認下さい」となっているケースがあります。

 

リスクも大きく、本番があるという意味では高収入なのは当然ですが、お店側も女性が辞めてもらいたくないという立場もあって高収入だけではなく、衛生管理に気をつけて検査を受けさせたり、女性の立場、意見を尊重して自由出勤にしてあげるなど女性の立場も昔よりは強くなっていると言えるでしょう。

 

ソープの求人サイト人気ランキングこちら