ソープランドが高額・高収入アルバイト

ソープランドは本当に高額・高収入アルバイト?

ソープ嬢は個人事業者という位置づけなので給料制度ではありません。客からもらうサービス料がソープ嬢の収入です。風営法上、お店側が売春を斡旋しているという立場になってはいけないため、あくまでも建前上、女性とお客さんとの自由恋愛の中で発生したサービス料という形で収入を得るです。当然、確定申告も各人で行わなければなりません。

 

サービス料まるまるソープ嬢の手もとに入るのが基本ですが、現在はお店側が不景気もあり入浴料(お店側が収入として得るお金)を無料にしたり、割引もしていますので、サービス料から雑費などと称してお店が引く場合もあります。

 

他に純粋な雑費として、毎日1,000〜5,000円くらい店に支払っています。その雑費とは、ソープ嬢はあくまでも個人事業主扱いですので、店内でのサービスに使用するタオル類、ローション、コンドーム、ドリンク類、タバコなどが本人負担となってます。タバコなどは、女性によって違うのは当然ですが、お客の好みも色々ですので5種類以上は揃えているソープ嬢が多いです。

 

実際の収入は、店の入店数とソープ嬢の指名数にもよりますが、月に100万円〜200万円くらいです。高級店では月に400万円くらい稼ぐソープ嬢もいます。

 

ソープランドでの客が払う総額の料金とは、入浴料とサービス料と指名料がその内訳です。入浴料や指名料が無料や割引になっている場合や、時間帯ごとに変わる店もあります。指名料はソープ嬢が全部受け取れます。以前はサービス料もすべてソープ嬢が受け取っていたのですが、現在は「入浴料無料、入浴料半額」などという店舗も増えてきて、女性側もそのしわ寄せというか、少しサービス料から引かれる場合もあります。

 

ソープの求人サイト人気ランキングこちら